婚活コラム集

結婚活動目的のパーティー、または婚活サイトなどのサービ・・

結婚活動でするパーティー、マッチングサイトなどのサービスを活用して一体、どれくらいの割合で成功できるのでしょう?統計的には、全体の2~3割なのだとか。婚活に関心がある人からすると、もしかすると、「そんなに少ないのか」とがっかりされたかもしれませんね。しかしながら、殆どの場合、結婚にまで至った相手とは、意外にも婚活外で知り合うことの方多いものです。
婚活コラム集

結婚活動をしていて、「どういうコーディネートをすればベストなのだろう・・

結婚活動を真摯に取り組んでいると、ふと、「どんなコーディネートがベストなのだろう?」という壁にぶち当たりますよね。仮にあなたが、服選びのセンスにそこまで自信を持てないのなら、アパレルブランドのマネキン買いをすることをお勧めいたします。なぜならば、アパレルショップのマネキンが身につけている服のコンビネーションは、ファッションのプロによって組まれているので、大きく外れるリスクがないからです。
婚活コラム集

現在の婚活では、重要なアイテムがあると勝手に考えていました。

結婚活動(婚活)を有利に進めたい場合には、何か特別なものが必要なのか、と悩んだことがあります。婚活をスタートしたときは自分だけで結婚活動(婚活)しても、何とかなるものだと思っていたのですが、パートナーを見つけられなかったからです。思うと、結婚活動しようという気持ちが先走っていただけでどうすればパートナーが見つかるのか、見当もつきませんでした。
婚活コラム集

実際に婚活をしているとわかることですが、心身共にすごく疲れます。

結婚活動(婚活)を続けていると、なぜだか、心身共にかなり疲れます。結婚活動(婚活)を始めるようになり、普通に恋愛をしたのちに、その流れで、結婚している人たちを見ると、かなりの偉業を成功させたように思えてします。それまでの日常生活に結婚活動、をプラスしただけなのになぜ、こんなに疲れるのだろうとよくよく考えてみた結果、「真剣に婚活しているのに、パートナーに巡り会えない」のが最大の理由だとしか思えません。
婚活コラム集

結婚活動で理想の相手を見つけられたら、その次に待っているのは初めてのデートですよね。

婚活で気の合う相手と出会うことができたら、次にするべきはデートです。初めてのデートって、本当に大事です。その人によりますが、男性側は、男性が女性を終始リードするべきだ、と思ってしまっている人もいます。この勘違いのせいで、初デートが失敗してしまうケースが少なくないのです。
婚活コラム集

お見合いパーティーなどの結婚活動イベントの場では…

お見合いパーティーでは絶対プロフィール(自己紹介)カードというものが配布されます。それぞれが前もって書いておくのですが、そのカードが会話の話題を考える材料になるのです。ですので、みなさんと同じようなことをうっかり記入してしまうと、相手に印象が残らないばかりでなく別の方とごちゃごちゃにされる可能性すらあります。
婚活コラム集

結婚活動は若い男女だけを対象としていると誤解している方が多いのですが、…

結婚活動は若い男女だけを対象としていると思われる方が多いですが、実際はそういう訳ではありません。現実は、「シニアの人」を対象とした結婚活動系サイトのサービスが増加しているのです。男性なら50歳オーバー、女性は45歳以上だけが入会条件として区切られていたりします。
婚活コラム集

婚活が目的のパーティーに何度も参加してみてわかったのですが、…

婚活でするパーティーに参加して気づきましたが、婚活でやっているイベントでは、肌の露出は控えめな方が良いです。私も初めのうちは短いスカートや、胸を強調したような服、また、背中もしっかり見える服など、どのイベントのときも露出が多めの服を着ていました。そんなファッションのほうが男性の目を引くかと思っていましたが、「そんな事しても逆効果だからムダ」と仲の良い男友達に言われて正気に戻りました。
婚活コラム集

仮にあなたが、お見合いイベントでのフリータイムで、誰一人からもまっ…

仮に、お見合いイベントのフリータイムの際に、誰一人にも話しかけられなかった場合、地獄です。いたたまれなくなり、すぐさまその場所からいなくなりたくなるほど悲惨でものすごく悲しい気持ちになるでしょう。そのような、できれば経験したくない災難を完全に阻止するために、参加の前に意識しておいた方が良い重要なポイントがあります。
婚活コラム集

結婚活動(婚活)をしていて結婚というものに対して理想や想いなどを改めて認識する人もいるとおもいます。

結婚活動を通じて結婚そのものに対し理想や想いなどを再認識する人もいるかと思います。そして、めでたく成婚できるかどうかのカギとして結婚に対して意気込みがどれだけあるのか?と結婚紹介所のスタッフに訊かれることがあります。そんなとき、性別に関係なく、その時点での自分の想いとして、「明るく楽しい家庭を築きたい」とか、「これからの生涯、大事にしてくれる相手と長い人生を共に歩きたい」などのように、返答するかもしれません。