少し前に、地域が主催している結婚活動(婚活)のイベントに…

少し前に、地元関連の婚活に関するパーティーに出席したことがあります。そのとき・・

  • 前に、地方密着型の結婚活動関連のイベントに出席しました。そのときは私自身でも満足のいく、良い結果を出すことができました。その結婚活動(婚活)を目的に行われたイベントでは的を絞ったものではなく色々な業種の人たちが参加していたのですが、普段、接点のない男性とも話ができたしとても楽しかったです。様々な話しをしましたが、異性と話がはずんだのは恋愛や結婚観について話した時でした。私の持っている恋愛に対しての価値観や結婚観についてかなり真面目に話したのですが、その影響もあってか、「真面目な人」に見られていたようです。真面目な女性に見えたことが良かったのか、異性から印象がとても良かった記憶があります。結婚活動を目的としたイベントでは自身の誠実な姿勢をアピールすると良い結果につながるのだと感じました。

    婚活パーティーとか結婚相談所に登録する前は、並行してマッチングサイトも利用していました。

  • 私が婚活でやっているパーティーや結婚相談所に登録する前は、マッチングサイトも使っていました。自己紹介欄を覗いて気が合いそうだと思った人にメールを送ってみたり、逆に受信したりして、サイト内でのやり取りを行って意気投合して…とここまでは毎回うまく進むわけですが、どういう訳か「近いうちお時間があえば会いませんか」と切り出したら、「最近忙しくて、時間を作るのは難しい」と断りを言われることが何回もありました。断られた訳はよくわかりませんが、もしかしたらメールで行うやり取りだけで相手は十分なのか、何より先へ進むことが他のものとは違い大きな壁なのだと感じました。メールでやり取りを行っているのみだとその時間がすごくもったいないと感じるのですが、男性側はそうではない方が多くいるみたいです。だから私の場合直ちにマッチングサイトは終わらせました。また、メル友を探している方以外は、婚活は他の手段の方がマッチングサイトより何倍も迅速に相手を見つけることができると感じます。