婚活は若い男女だけを対象としているという風に思われる方が多いです…

常識的に婚活ときくと、若い男女だけを対象としているとイメージしている方も多いですが、…

いままでは婚活は、若い男女だけが対象、という風に誤解している人が多いですが、実際にはかなり違います。最近だと、「シニアの方」を中心とした婚活サイトが増えているのです。男性の場合だと50歳より上で、対する女性は45歳以上の方が入会条件となっています。まだ、結婚していない人ももちろん、対象となりますし、心機一転、新たな人生を魅力的な相手と、一緒に生活していきたい、という人たちも参加できるこれまでの結婚歴に関係なく、入会できるサービスなのです。このシニア向けの結婚活動サイトは、入会時に、ある程度の審査が必要となりますが、それだけ厳しい条件が加わっているサイトほど、安全性も担保されるので、真面目にパートナーが欲しい人は、選択肢に入れてみてください。

前に、婚活を目的としたパーティーで知り合った男性がいました。

婚活が目的のパーティーに参加して出会った男性がいました。ですが、その人は、仕事を偽ってしました。その男性の自己紹介では、医師で年収は1,200万、とありましたが、それは全くのでたらめでした。当然、その嘘について私も含め、知っている人はいませんから、その婚活パーティーに来ていた結婚する相手の稼ぎを気にする女性たちからは、とても注目されていて人気がありました。その中から運良く(その時点ではまだ真実を知りません)気が合い、カップルになったのですが、毎回仕事の話題になると、なんだか相手が乗り気じゃない様子でした。段々、私も「なんかおかしいぞ」と感じ始め、「友人があなたの同じ場所で働いてるけどその人は、あなたの存在を知らないのはどうして?」と迫ってみると、医師というのは偽りで本当はフリーターをしていると白状していました。言うまでもなく、嘘をつかれて呆れてしまったので、それ以降あっていません。