結婚活動をしていて、ふと、「どんな服装がベストなのだろう?」…

結婚活動を真剣にやっているうちに、ふいに「どんなファッションをすればベストなのだろう?…

  • 婚活を真剣にやっているうちに、ふいに「どういうコーディネートがベストなのだろう?」という壁に当たりますよね。もしもあなたが、服選びのセンスにあまり自信がないならオシャレなショップで「マネキン買い」をするのをオススメします。その理由は、アパレルショップのマネキンが身につけている服の組み合わせは、ファッションのプロが考えて組み合わせたものですから、間違いがない、と言えるからです。万人に受け入れられる好感度アップを狙えるコーディネートになっていることが殆どなので、婚活用の服について悩んでいるのなら、「マネキン買い」で慣れつつ、と同時ににファッション雑誌などで勉強して、(ファッション誌だけでなく、町ゆく人の服装を見たりしていてもコーディネートの勉強になるし、刺激になります。)センスを磨き、楽しく結婚活動してください。

  • かつて結婚相談所に登録していた頃、紹介してもらった相手のお見合い用に撮られた写真・・

  • 結婚相談所に登録していた際、相手のお見合い向けの写真と実際にお会いした姿の違いに驚かされたことは正直言うと、少ないわけではありませんでした。女なので、男性を紹介してもらっていたわけなのですが、特に髪の毛のボリュームが(ハゲてるとかではないですが)なぜか全く持って違うことがあります。待ち合わせの時にその男性を見つけ出すことができないほど、お見合い写真より髪のボリュームが明確に少ないのです。このことを特に責め立てる気持ちはないのです。髪の量が少ないということが良くないとは申しません。とは言っても最初に相手が目にする「写真の中にうそがある」というのは、信頼関係にヒビができるのでは?と思ってしまうのです。そもそも写真を撮る際にそういったようなボリュームにできるのならば、お見合いの当日にも一生懸命頑張ってセットしてきていただきたいですし、できないのならば最初から本当の髪型で小細工せず勝負するべきではないでしょうか。嘘をつかれたような気分になって、お見合いにおいても気持ちが入らなくなります。男の方はよく考えて私と同じように感じる女性は多いと思います。男性の方はしっかり考えてお見合い写真を撮影した方が良いと思います。