「婚活サイトを使うのはなんとなく怖くて踏み出せない」という風…

「結婚活動サイトを使うのはなんだか怖いイメージもあるし・・・」と…

  • 「婚活サイト系を利用するのは、なんとなく危険だ」という風に思っている人も多いはずです。たしかに、結婚活動アプリの黎明期には、婚活アプリの悪用者や個人情報が漏れるといった問題が数々ありましたが、最近は、上場企業が運営していたり、トラブルを防ぐ様々な対策が講じられているので、以前のようなリスクを気にすることなく、利用者も右肩上がりになっています。けれどももし、トラブルの種は限りなくゼロにしたいのであれば、認知度の高いフェイスブックで認証できる婚活サイトを活用してみるのも手です。しかも、フェイスブックは基本的にニックネームでの登録は規約違反となるため、安全に出会えます。
  • 今の婚活市場において、年収300万クラスの男性の場合だ・・

  • 昨今の婚活の市場では、年収300万ぐらいの男性の場合だと、経済面を考えると、資格のある女性・結婚後も正社員として働ける女性が望まれます。けれども、年収500万円クラスの男性を対象にする場合になると、パートタイムでも自分の小遣い程度でも働く意思を持っているといった気持ちを表明しておきましょう。そして、年収が700万円超えの場合になると、完全に家庭に入り、きちんと子育てに向き合うを真剣に取り組むつもりであることをアピールするのが良いです。そうすることで相手は将来に安心感を感じ、パートナーとしての信頼を勝ち得やすく、ムダなく楽に婚活の主導権を握りやすくなります。