結婚活動(婚活)において、結婚を考えたとき、一番に何を求めるかと聞かれれ…

結婚活動において、結婚を考えたとき、一番に何を求めるかと聞かれ・・

結婚活動(婚活)において、パートナーに求めることとしてお金なんかより愛情を優先していると言う人がいますが、実際、プロフィールで最初に見られるのは「顔」です。次に年収、その次に職業が注目されます。そういう根拠といえるのは、容姿がひどい人、は候補になることもなく、年収が500万円に満たない男性の場合は、会うことも難しくなります。職業に関して女性の場合だと、セレブでもないのに家事手伝いなどと書くと、家計を助ける気持ちがない人、と男性からは判断されてしまい、結婚対象としてはずされる可能性が高まります。こういった婚活で重視されることを疎かにしていると、まず第一段階である会える段階すら踏めず、何十連敗と最悪なパターンに陥ってしまうかもしれません。

私も普通に結婚できるのかな・・結婚相手が見つかるだろうか・・…

私は、結婚できるのかな・・そしてまた、相手が見つかるのか・・といった不安を持っていました。でも、最近は結婚活動に取り組むことができるようになったので、ときには大変ではありますが不安は小さくなった気がします。婚活をがんばってみようと思った直後、自分自身が結婚活動(婚活)のやり方を全然知らないことでした。婚活(結婚活動)という言葉はよく見たり聞いたりするようになった現在もその詳細な内容については大半の人が知らないでしょう。婚活の仕方について調べるとインターネットを利用して、相手を探す、ということも普通のことだと知りました。私は婚活を理解していなかったので、結婚は恋愛の流れで自然に行うのが普通だと思っていました。婚活に特化したマッチングサービスがネットに存在するなど、想像すらしていませんでした。