前に、私は、地元が発起人となっている婚活イベントに出席しました。そのと・・

地元が主催している結婚活動(婚活)に関するイベントに…

  • 以前、私は地元が主催している結婚活動が目的のイベントに出席して、私自身でも満足のいく、良い結果を残すことができました。その婚活(結婚活動)のイベントでは一つの業種に限らずいろんな業種の人たちが参加していたのですが、普段、接点のないような男性とも話すことができたし非常に貴重な体験ができました。色々な話をしたのですが、異性との距離を縮めてくれたのは恋愛の話でした。私の持っている恋愛に対する価値観や結婚観に関してけっこう真剣に話したのですが、その結果、私はとても真面目な人として捉えられていたようです。真面目なタイプの女性に見えたことが良かったのか、異性からの受けが良かったのです。婚活が目的のイベントでは自分がいかに誠実であるかをアピールしていくのが結果が出ると感じました。
  • 婚活でやっているパーティーや結婚相談所に登録する前・・

  • 婚活でするパーティーとか結婚相談所に登録をする前は、並行してマッチングサイトも利用していました。自己紹介欄を拝見してみて相性が良さそうだと思った方にメールを送ってみたり、その逆にもらったりして、何回かサイト内でのやり取りをして意気投合して、いい感じ…とここまではいつもうまく行くのですが、どういう訳か「近々お時間があえばぜひ会いませんか」と申し出たら、「最近多忙で難しい」という感じで拒まれてしまうことが本当に多数ありました。理由ははっきりとはわかりませんが、メールで行うやり取りだけで相手は満たされてしまっているのか、何よりその先へ進むのが他の方法とは違い巨大な障害になります。メールでのやり取りのみだとその時間がすごくもったいないと感じるのですが、思ったよりも男性はそうではない方が結構たくさんいらっしゃるみたいです。そんなわけで私は早々にマッチングサイトは卒業しました。それに、メル友が欲しいという人でないなら、婚活は他の手段の方が何倍も短期間で相手を発見できると思います。