「人は外見で判断しない」という風に言われますが、正しくもあり、間違いでもあります。

「人は見た目じゃない、中身が大切だ」と言いますが、正しいし、また間違いでもあります。

「人は見た目じゃない、中身が大切だ」と言いますが、これは正解でもあり、間違いでもあります。生涯のパートナーになる相手だとしたら、100%中身(性格・価値観など)は重要です。ですが、心理学の観点では人間は見た目(第一印象)で相手を判断し、おまけにその後の評価にもつながるとされています。つまり、自分の意思とは関係ないところで初対面の相手に対する印象が決まるということです。そのため、婚活(結婚活動)を成功させるには、相手に好印象を与えられることが大切なのです。常に派手な色の服、または、ブランド物のアクセサリーをまとっていては、常識で考えると普通のセンスを持った女性は引かれてしまうおそれがあるので要注意です。求める相手がそのようなタイプなら、そのままでも良いのですが、あなたが普通の女性を欲しているのなら、普通の格好のほうが良い場合も多々あります。そのままの自分でも不安にならなくてもいいのです。

婚活では、相手の誠実な性格や、見た感じの真面目さが大事なことであると考えられがちなのです・・

結婚活動においては、誠実さや、見た目のまじめさが大事なことであると思われがちなのですが、実際は、そうでもないようです。いざ結婚活動が目的で開催されるパーティーに行ったら、現実には、コミュニケーションのスキルもかなり重要で、面白い話をしてくれる、絶えず笑わせてくれるような相手がモテる傾向があると分かります。男性の場合、真面目に生きてきただけの何の面白味もない人よりもある意味、遊び人のようなコミュニケーションに長けた人の方が女性をゲットできる可能性が高い傾向にあります。また、女性は清楚で一歩引いた性格の人が理想と男性は判断しますが、実際に清楚すぎるのも考えものです。どうしてかというと、遊びのあの字も知らないタイプの女性には面白みを感じられないからなのです。男であろうが女であろうが、どちらにも言えることですが、楽しく会話ができる人でいることが結婚活動では有利になります。覚えておきましょう。