婚活目的で開催されるパーティーに出向くときは、ハイヒール(丈が高すぎるも…

婚活でやっているイベントに出席する際は、ヒール丈が8センチ以上のもの…

結婚活動目的で開催されるイベントに出向く場合は、ハイヒール(丈が高すぎるもの)の使用はご法度です。ヒール丈については、私自身も初めて聞き、知って驚きました。それに、あまり知られていないこともあり、気にしていない女性が多いようです。実際に、婚活目的のイベントでも、高めのヒールを履いている女性を見かけます。社内の規約でも、ヒールは○センチ以内、のような決めごとがあったりします。婚活目的で行われるパーティーでタブーとされているのも、これと同じような理由のためだと思われます。男の目線より高くならないように、圧迫感を感じさせないように気配りが求められるというワケですね。私は身長が高いので、はじめからハイヒールを履くことはありませんでしたが、背の低い女性はそれを気にしてかなりの丈のハイヒールを選択しがちです。結婚活動の場では、5センチくらいのヒール丈にしておくのがベストなので、こだわって高めのヒールを履こうとしないように注意してください。

婚活でカップルになった人との連絡を取る手段としてLINEを使う…

結婚活動を通じてカップルになった人との連絡を取り合う手段としてLINEなどのSNSサービスを活用するのは控えたほうが賢明です。LINEなどのSNSサービスは、カンタンに連絡しあえるという利点はありますが、どうしてもフランクな関係になってしまいやすく、「結婚を前提とした真剣なお付き合い」という観点からみると適さないのです。メールを含む、携帯電話上でのメッセージの使用はできるだけ最低限にしましょう。そして、会話することをメインに考えておきましょう。そうすれば誤解を招く確率も減少し、お互いを知りあうには絶対的に会話が有利だからです。会話によって、メッセージ上でありがちな誤解を防ぎ、互いの結婚に対する価値観や気持ちを知るほうが結婚相手にふさわしい相手かの判断もしやすくなるはずです。要するに、本人を前にしたやりとりこそ結婚活動(婚活)を進める上ではとても大切なことであり、メッセージの連絡は可能な限り控えましょう。