今まで婚活というものは若い男女だけを対象としていると思われる人が多いのです・・

これまで婚活というものは若いものだけだなんて誤解している方が多いのですが…

常識的に結婚活動ときくと、年齢の若い男女を対象としているもの、なんて思われる人が多いですが、実際はそれは大きな誤解です。ここ最近では、「シニアの人」を対象とした婚活系サイトが増えているのです。男性は50歳より上で、それに対して女性の場合は45歳以上だけが入会の条件として区切られていたりします。今まで、結婚してこなかった独身も対象となりますし、新たな人生を新しいパートナーと一緒に過ごしたい、といった方たちが集える結婚歴に関係なく、入会できるサービスです。このようなシニア層向けの結婚活動サイトは、それ相応の審査が必要ですが、それだけ厳しい条件が加わっているサイトほど、より安心して婚活が進められるので、心配することなく相手を見つけることができます。

婚活が目的のパーティーに参加した際、とある男性と出会いました。

婚活パーティーの場で出会った男性がいました。しかし、その人は、職業を詐称していたことがありました!プロフィール欄には、医師で年収は1,200万円、と記入されていたのに、デタラメだったのです。当然のことながら、その偽りついて私も含め、知る人はいませんから、その婚活パーティーに来ていた結婚する相手の収入に関心がある女性たちからは、すごく人気がありました。そのあと、運良く(その時点ではまだ事実を知らないので)私がその男性とカップルになることができたのですが、仕事の話をしようものなら、なんだか相手の歯切れの悪さが目立ちました。段々、私も「これはヘンだぞ」と思い始め、「友人があなたの病院に出入りしているけど、あなたの事を知らないって言ってる」と訊いてみると(カマをかけてみたのですが)、医師というのは偽りで本当はフリーターをしていると返答しました。もちろん速攻でお別れしました。