「結婚活動サイトを利用するのは、怖いし、なんかためらってしまう・・

「婚活サイト系を利用してみたいけど、怖いし抵抗がある」と…

「結婚活動サイトの利用は怖いし、危険だ」と先入観を持つ人もまだ多いと思います。たしかに、婚活サイトが登場した際は、婚活サイト内でのトラブルや、個人情報流出といった問題が数々ありましたが、近頃では、大手上場企業も参入していて、様々な工夫がされているので、以前ほどリスクもなく、利用する人の数も増え続けているのが現状です。ですがもしも、心配な場合は、認知度の高いフェイスブックと連動した婚活サイトを使用されるのがお勧めです。また、フェイスブックは基本的に本名以外での登録は規約違反となるため、安全性が高いです。

昨今の婚活で相手を探しているのなら、男性の年収が300万円前後の場合だ…

現時点での婚活においては、年収300万クラスの男性だった場合は、どうしても資格を持っている女性・結婚後も正社員として働ける女性が有利となります。それが、年収が500万円程度の場合は、アルバイトでもいちおう働く意思を持っていると、完全には専業主婦にはならないという気持ちをアピールしたほうがいいでしょう。年収が700万円をオーバーする場合は、専業主婦に専念し、子育て・家事にがんばるつもりだということを訴えること。このように年収ごとに対応を変えておくと、相手は将来に安心感を覚え、パートナーとして認められやすくなります。それに、何よりも楽に婚活を進めていけるでしょう。