結婚活動をし始めたころは、仲の良い友達が似合う相手を紹介してくれ…

結婚活動していたときは、知人が率先して似合う相手を紹介してもらったりす・・

  • 結婚活動していたころ、友人が男性を紹介してくれたりお見合いをセッティングしてくれたりすることがよくあり、サポートをしてくれていました。紹介してくれる男性に関しては、前もって、どんな感じの人が教えてもらえるので心配もなく(自分の知っている人の知り合いでもあるので)二人きりで会うことがほとんどだったわけですが、そのような場所では、食事しながらという場合が多く当然のことながらお酒を飲む機会もありますし、お互いに大人でもあるので、話を合わせるのがマナーだと思うんですよ。しかし、会うことになった男性のひとりがまともな人とはいえない態度だったんです。終始、深めにかぶっていた帽子は取らない、会話しても目も合わさず、露骨に無愛想な態度をとられたのです。二人きりなのに呆れてしましました。そんな風に露骨に無愛想な態度をとられたら、よっぽど私のことが気に入らなかったんだと普通だったら思いますよね。なのに、帰ろうということも言ってこないんです。私の方でも、訳が分からなくて理由を聞いてみると、「僕、人見知りだから、話すのが苦手で」とのこと。(・・・)それを知って本当に呆れ果てました。せっかく、色々と手配して一席設けてくれた友人になんだか申し訳ないと思い、彼と別れた直後事情を話し、謝りました。ていうか、私が謝る意味があったのかは不明です。
  • 何回か行ったことがある婚活を目的に開催されるパーティーの場で・・

  • たまに出席する婚活を目的に行われるイベントで、中学の時のクラスメイトにばったり出くわしたことがちょっと前にありました。私が婚活していることは、人に教えないで、ナイショで動いていたのにも関わらず、婚活の場で、なんとなく見覚えのある男性が。このタイミングで学生の時の同級生と再会するなんて!イベントが始まってすぐは、どこかで見た、ぐらいの認識だったのですが、話をするタイミングでネームプレートを確認した時に、そこではっきり思い出しました。その事実を向こうも気が付いていて、とても気まずそうな態度をしていましたが、誰にも知られたくなかった婚活がバレてしまい、私はその相手以上に、恥ずかしかったです。